青空日和

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

思い出 第65話

 旅行

実は旅行大好きなひなさん。
ここ3年くらいはあんまり行ってませんが
それまでは海外にも年に1〜2回、
国内も年に1〜2回と旅行ばっかり行ってました。

よくお金あったよなぁ。

で、アメリカの同時多発テロがあったとき
私とらら(1歳半くらい)、そして私の友達の3人は
グアムにいたの。

テロが起こった日に帰る予定だったのに
飛行機出発時間の数時間前にテロが起こったため足止め。

結局3日くらい余分にグアムで過ごすことになったのよね。

てか、お金はないけど時間はある。

いつ帰れるかわからないってことで毎日プールで泳いで
お散歩してって生活でしたよ。

今思うと一番優雅な(お金はなかったけどw)リゾートだったんじゃないかと思うわ。

でも、もう足止めはコリゴリです。


思い出 | - | -

思い出 第64話

 新婚旅行

新婚旅行はイタリアへ11日間行きました。

その頃はブランド物とか大好きで、
プラダやグッチのアウトレット行きたかったのと
美術館や建築物が見たかったのと
美味しい食べ物がいっぱいあるっつー
私の一番行きたい国だったのよね。

新婚旅行と言ってもよくある新婚旅行のパックではなく
普通のツアーで行ったから旅行料金も
11日間なのに一人17〜8万だったような?

ホテルとかもそこそこだけど買い物にお金使いたかったから
それで十分だったのよ。

新婚旅行では旦那とよく喧嘩したなぁ。
ラブラブな時間と喧嘩してた時間が同じくらいじゃねえのかな?
いや・・・喧嘩してた時間が多いか?

その上普段は超元気なくせに38度を超える熱出すし。私ww
ま、一晩寝たら治ったので結果オーライですが。

今はブランド物とかそんなに興味ないし
昔みたいには買えないけど、また行きたいなぁ。

イタリア。

思い出 | - | -

思い出 第63話

あーだ、こーだ、嫌だ嫌だと言ってたけど
結局、結婚式でウエディングドレス着て、
披露宴で違うウエディングドレス着て
一回カクテルドレスにお色直しして…

って、朝から何回着替えさせられるんだよ!ってくらい着替えたわ。

で、披露宴では花嫁は飲まず食わずってイメージですが
うちは旦那が飲めないので花嫁ががっつり飲まされました。


と言っても酔っ払うほどではなかったけどね。

まー披露宴の後、二次会やってもらって仲間内だけで三次会終わった頃にはベロンベロンに酔っ払ってましたけどね。
(旦那はずっと素面)
思い出 | - | -

思い出 第62話

結婚式の日。

早朝から家で白無垢きて嫁に行きましたよ。
義理母さんのご希望で。

白無垢で実家を出て旦那の家に行き
色打掛に着替えてご近所様にご挨拶。

心ん中じゃ〜超めんどくせーって思っててもにこやかにご挨拶しましたよ。

だから、結婚式とか披露宴とか嫌だったんだっつーの。
思い出 | - | -

思い出 第61話

 結局、どうやって妹の妊娠を両親に伝えたのか
全く記憶にないんだけど・・・

私の結婚式が3月14日に決まってて
妹の結婚式は4月19日に決定しました。

両親・・・いや、お母さん超忙しかっただろうなぁ。
その頃はまだバリバリに働いてたしww


で、そんな準備のさなか母と買い物の移動中に言われた言葉。

「アンタはどうなることかと思ったけど、
自分でちゃんと就職も決めて、結婚も普通に決めて・・・」

「まさか、こんなにまともに生きてくれると思ってなかったわ。」


って・・・・・お母さん?

わたくし、自慢じゃありませんが自分では
意外と普通に真面目に生きてきたつもりですよ?

おかんの私に対するイメージってどんだけやねんww

実の子にひどすぎる!!!(なんて思ってないけどw)


って、おかんが言ったかと思えば。

父の妹(いわゆるおばさん)には

「お前ならできちゃった結婚するかもな。って思ってたけど
まさか○○(真ん中の妹)が出来ちゃった結婚するとは思わんかったわ。」

って言われるしwww


あのね。みなさん。

まー私もフラフラしてましたけど、長女って意外に堅実に生きるものなのよ!!!


つか、親族の私のイメージってww

それから12年経った今も、
私が普通にご飯作ったり家事してるってだけで
ほめられたりすることもあるんですが
やっぱり私のイメージはフラフラ遊び歩いてる
イメージのままなんでしょうかね?

思い出 | - | -

思い出 第60話

 両親に妹の妊娠のことを言わないまま
私が結婚するということで
家族だけで行くのは最後になるからと
兵庫県の神戸&六甲&有馬温泉へ旅行に行った。

その時は確か1月か2月で
六甲は雪ww

馬鹿な妹はブーツww
若かったし(22歳)おしゃれするのが普通な時期だもんね。

そりゃまー滑る滑る。

私と下の妹はヒヤヒヤしながら支えるのに必死ww

今となってはいい思い出だけどねぇ。

旅行の内容とか全く覚えてないけど
真ん中の妹を下の妹と一緒に支えながら歩いた
山道だけははっきりと覚えてるわ(笑)

思い出 | - | -

思い出 第59話

 私の結婚が決まって数カ月経ったある日。

いつものように会社の昼休みに昼寝をしてたら
妹から携帯に電話。

「なんじゃ?」

と思いつつでてみたら

「ねえちゃん、今日早く帰る?」

っていうから

私「帰ろうと思えば帰れるけど?」

って言ったら

妹「あんな。子供出来たみたい・・・・」

私「えええええええええええええ」

超びっくりしたわ。

「とにかく帰って話聞くから!!!」

って返事してその日は早く帰ったの。


で、家に帰ったら妹が私の部屋にきて
とりあえず、産むつもりだということ。

そして、結婚もしようと思ってること。

なんかを話し、どうやって親に話すかを3姉妹で
計画をたてました。

つか、この時が私たち姉妹が一番協力しあった時期だと思うわ。

非常事態こそ団結だわね。

思い出 | - | -

思い出 第58話

 結局、近くで普通に結婚式して披露宴を
することになった私たち。

そうなるとやっぱり・・・というか当たり前に準備もあるわけで。

衣装は?

私「ウエディングドレスだけでいい。」

おかん「一回くらいお色直しして!!」

wwww

披露宴の打ち合わせでは

式場の人が

「これはどうしましょう?」

という度に

「いりません(きっぱり)」

「これはどうしましょう?」

「いりません。」

と、極力無駄なもの(私的に)省こうとする私。

さすがに

「赤飯はどうなさいますか?」

「いりません。」

って言ったときは両家のおかんから

「いります!!!!」

って大声で言われましたww


つか、結婚式とか披露宴とかぶっちゃけ
どうーでもよかったんだっつーの。

思い出 | - | -

思い出 第57話

 旦那との結婚が決まっていろいろ準備がはじまった。

で、うちの父はよく

「式は海外で2人であげるのもえーのお!」

なんて他の人のところの話を聞いたりして言ってたの。
で、私たちにもそれもアリだしいいんじゃない?
みたいなことも言ってたから私たちもその気になってきてた。


のに・・・・

式は海外で二人、もしくは親族とだけでやればいいけど
帰ったら披露宴はしなくちゃな。

って言うわけよ。

で、

「はあああああああ?????」

何言よんじゃ、くそじじい!!

ってなった私と久々のバトル。

相変わらずお互い言いたいこと言って大喧嘩。
しかもどっちも譲らないっていう・・・
さすがに殴りあうことはなかったけどww

結局、お互い譲らないので

どうせ披露宴しなきゃいけないなら
全部地元でやるわ。ぼけ!!

ってことで落ち着きましたw




思い出 | - | -

思い出 第56話

 そんなこんなで(省略しすぎw)
2年ほど旦那と付き合って結婚したんですが。

結婚が決まった時、私は24歳になったばっかり
旦那はすでに28歳か29歳。

一応、プロポーズもされたんですが、
もともと結婚願望とか結婚に対しての夢や希望が
全くと言っていいほどなかった私。

結婚をしてもいいかな?と思ったのは
父の

「お前、相手の年も考えてやれよ。」

って一言だったのは旦那には言ってませんww

思い出 | - | -