青空日和

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

思い出 第75話

 今日で4月も終わり。

そして、思い出75もこの記事で終了。

私の37年間の一部を書いただけだけど
この1ヵ月でいろいろ振り返れたな。

これを企画してくれた番長ありがとう。


たぶん今が自分の人生の中間地点くらい。

これからはこれまでのように濃い内容の人生じゃなく
毎日同じようなことの繰り返しだとは思うけど
それでもいろんな思い出ができるんだろうな。

これからも家族と、仲間とたくさんの
素敵な思い出ができますように。


思い出 | - | -

思い出 第74話

 結婚して10年くらいで義父母が亡くなりました。

義母が亡くなって1年後に義父が。

まさかこんなに早く自分が誰かを見送るなんて
思ってもみなかったけどなんとかなるもんですね。

なので、どこまで続くんだろうと思ってた
義親との同居生活も10年足らずで終わり。

いやでいやで仕方なかったけど
義母が亡くなって義父だけになってからは
それなりにリズムも出来て
義父はかなり良くしてくれたので
突然に亡くなったこともあってかなりショックでしたね。

義母が亡くなった時もその後も全く泣けなかったけど
義父の時はすごく泣きました。

亡くなって1年位も義父の話してるだけで
泣けちゃったもんなぁ。

義父にはもう少し長生きして欲しかったってのが
正直な気持ちだな。

思い出 | - | -

思い出 第73話

 今ちまたで話題の韓流ドラマ「アイリス」
今朝やっとみたよ。

実は7年くらい前か?「冬のソナタ」くらいから
3年くらい韓流ドラマにハマってたひなたん。

かなりの量を見たよ。

てか、まだ見てないビデオが山のようにあるっていうwww

なので、今回のアイリスは久しぶりに見る人たちが
たくさん出ててなつかしーーー!!って感じだったわ。

北朝鮮の護衛部の役してるキム・スンウだっけか?
彼の出てたドラマも好きだったから「ひょー!!」ってなったわ。
(つか、そんな人まだ誰も理解できてないだろうにww)




思い出 | - | -

思い出 第72話

 私がブログを始めたきっかけは・・・
なんだろうなぁ。

前にもどっかで書いたけど
ブログはずっと読むの専門で
書く気なんてなかったんだけど

3年半前に旦那や子供たちと沖縄へ旅行に行った時
なんとなーく私も子供たちの成長を文章で残したいなぁと
思ったのがブログを始めるきっかけだな。

はじめは本当に普通のママブログ書いてたよねー。

今の中まで一番初めに出会ったのはアンチョビ(懐かしいww)

そこから全てがはじまったのよねー。(しみじみ)

思い出 | - | -

思い出 第71話

 ぽこが生まれたのは私の父の60歳の誕生日。

60歳違いで同じ誕生日に生まれた孫は
5人目の孫とはいえ相当嬉しかったらしい。

その父が昨日、がんと診断された。

詳しい検査は30日にするからまだ
どの程度進行してるとかわからないんだけど
初期ではないらしい。

なんだかね、今まで癌ていう病気はどこか他人事だったのよね。
私のじいちゃん(父の父)も癌で亡くなってるんだけど
高校生だったし、見つかったときは末期で
すぐに亡くなっちゃったからなんとなく病気に対して実感なかったのよ。

けど、今回は実の親ってこともあってなんだかねぇ。

というか・・・
まだ実感なさ過ぎて、でもなんか不安で・・・・

思い出 | - | -

思い出 第70話

 ららが生まれて4年後にぽこを産んだわけだけど
ぽこの出産は何回か書いたけど超安産。

破水から始まったものの陣痛は数時間こなくて
来たと思ったら速攻生まれちゃったって感じかな。

母子手帳には出産経過時間だっけ?
陣痛がちゃんと始まって出産まで40分て書かれてるからね。

ぽこの場合、出産の時よりも新生児の時よりも
妊娠中が一番しんどかったなぁ。

思い出 | - | -

思い出 第69話

 ららを産んだ時の話は過去にも何度か書いたので省略します。

で、私ってばららを産んだ時も産後2ヵ月で仕事復帰して
ぽこ産んだ時も2ヵ月ちょっとで復帰して・・・・

今思うと本当にもったいないことしたなぁ・・・って思う。
どうせなら1年休めばよかったww

でも、その時は旦那の両親と同居してて二人とも元気だったし
なにより育児休暇の取りにくい環境だったこともあって
産休しか取ったことないのよね。

ま、その時は同居してたことあって(とにかくそれが問題)
家にずっといることが苦痛だったから
働かなかったらいけない環境のほうがよかったんだろうな。


今もし妊娠して出産することになったら
絶対に育休まるまる1年取っちゃうけどね。
って、予定もないけどww


思い出 | - | -

思い出 第68話

 同居して1年半くらい経った頃ららを妊娠。

私の場合つわりもほとんどなく
お腹が大きくなる以外は妊娠してる自覚なかったな。

さすがにお酒は飲まなかったけど友達とご飯食べに行ったり
遊びに行ったりしてたよ。

ららのときは生まれる6週前くらいから産休に入ったの。
予定日も10日以上すぎて生まれたから実際は産前8週くらい休んだかな?

あの何週間かが人生で1番ダラダラのんびり過ごしたときかもなぁ。
思い出 | - | -

思い出 第67話

 自由気ままな1年があっという間にすぎ
とうとう同居生活に突入。

てかね、うちの旦那は二人でアパートで暮らしてる時も
私になんの相談もなく当たり前のように
アパートの合鍵を当たり前のように親に渡すような奴。
(もちろんそれで大喧嘩したww)

本当に同居するのはいやだったわー。

どっかのみきも書いてたけどさ、
いない間に勝手に部屋入られたり
いじられるまではたまにしかなかったけど
入られてるってだけでも嫌だったんだよね。

洗濯ものも勝手に触られるしさww

それが嫌で、わざわざ2階洗濯機とか置いて別にしてるんだっつーの。

うちは2階にもミニキッチンがあるから
ご飯も基本的に別だったんだけど
しょっちゅう作ってるから〜って一緒に食べてたしさww

あの頃は本当に毎日いやでいやでイラついてたなぁ。

ま、今となっては過去の話ですがね(笑)

思い出 | - | -

思い出 第66話

 結婚して1年は今の家じゃなく
アパートで暮らしてた私たち。

同居することは了承済みだったけど
せめて1年は自由でいたいという私のわがままでね。
(つか、そんくらいのわがままいいだろ。)

が、新婚さんのラブラブな感じではなく・・・

毎晩のように私の友達が誰かしら遊びに来てて
週末は旦那を足にしてグラブ行ったりして遊んでましたww

旦那も私の友達が来るのが楽しかったみたいだし
あの1年は楽しかったなぁ。

つか、あんなに毎日遊んでたのにホント落ち着いたもんだわ。

思い出 | - | -